2017年7月18日 (火)

ずっと前からこの先もずっと

手探りなんかじゃなくて
耳で聞いて目で見て心で感じる
心配なんてないよ
遠慮なんかしない
気なんて遣わない
私を呼ぶきみの声に応える
ほらね
私が笑ったらきみも笑った
私が真剣な顔したらきみも真剣になった
だから
別れ際 また会おうね って
ずっと前から
この先もずっと
きっと変わらないと思う

2017年7月13日 (木)

次に会うときは

次に会うときはどんな私になっているのでしょう
きみに恥じないようにとか
きみに誇れるようにとか
私にはなれなません
それなのに
必ず再会しましょう
と言うきみの言葉だけを胸に
日々に身を委ねています
せめて別れ際に溢れる涙がきみに届きすように
そして思いを馳せます
次に会うときはどんなきみになっているのでしょう

2017年7月11日 (火)

なくし物

なくしちゃったの
どこにしまったかなんて忘れたよ
隠したつもりもないけど出てこない
ふとした時に見付かるかも知れないけど
きっとたぶん
今は探さなくていい物なのかな?
なんて思うことにしたの
きっとたぶん
今の私に必要はないんだね
そのうちなくし物が何かも忘れてしまうのかな?

2017年7月 9日 (日)

それもだよ

あれもこれも
そう
それもだよ
忘れられないんじゃなくて
忘れないんだね

2017年7月 2日 (日)

どうでしょう?

初めはなんとなく数えていた雨の音
眠れなく寝返りをうつ
次第に速まる雨足に焦りさえ感じる
眠れないならいっそうのこと
朝なんて来なければいいのに
静かに目を開いてみても
暗がりにぼんやりと頭の中浮かぶのは
過ぎ去りし日と不確かな未来に思うこと
この時ばかりは思う
感情なんて鬱陶しいものだと
それならばどうでしょう?
時には張り過ぎた糸を緩めて
なるがままに任せてみては?と
自分に言い聞かせてみる

2017年6月30日 (金)

ここにいる

いくつもの朝が昼が夜が流れ
今再びここにいる
懐かしい光景と笑顔と声
大好きなニックネームで私を呼ぶ
変わらないあの時と同じ仕草
それなのに年を重ねた姿に
いっそうの優しさを感じてしまう
私の癖を笑った貴方を
時に喧嘩もした貴女を
心配してくれたあなたを
一緒に楽しく過ごしたアナタを
思い出した
あの癖は今も治らなくて
喧嘩の後のことは笑えて
心配してくれた気持ちが嬉しくて
楽しかったことも忘れない
そして私はここにいる

2017年6月15日 (木)

順送り

老いては子に叱られ諭されて
悲しい顔はするけれど
いずれは子もその子に
叱られ諭される
それは順送り
それでも子は親に追い付けず追い越せず
これもまた順送り

2016年5月20日 (金)

2ダースの愛

一人帰り道

君の歌を唄っていた

君の言い訳は1ダースもあるんだね

そう思ったら可笑しくなったよ

強情な君と彼女・・・そして私

私となら喧嘩がこじれちゃうね

でもね

君から1ダースの愛が届いたら

私なら2ダースの愛を返してあげる


2016年3月28日 (月)

2度目の片想い

時を越えて再び耳にしたきみの声は

懐かしさと少しの切なさを私に運んできた

きみは真っ正面から私を見つけたよね

そんな勝手な考えも譲れない

1969のきみが誰かに片想いしていたように

今私はきみに2度目の片想いをしている

こらえきれず溢れ出た涙

きみは気付いたかな?

2016年1月 1日 (金)

心にゆとりを・・・

わからないことは聞きましょう

できないことは手伝ってもらいましょう

ついていけない時は任せましょう

頑張りすぎないで時には頼りましょう

心にゆとりを・・・

より以前の記事一覧